忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

役の参考

今、花護は
『Marybrown』【企画:Auto-オート- 】様
にて先日新しく頂いたばかりの
エキストラ※幼少期隆文役について
幼い男の子(9歳)の声、演技を模索中です。

幼少期ということで
花護が最近見たアニメでぴんときたのが
映画『おおかみこどもの雨と雪』
雪ちゃん雨くんの幼少期の声でした。
実際の子役さんが演じているので
子ども特有の可愛いらしい声と
子どもらしい自然な演技の表現が
とても魅力的ですごく感動したのを覚えています。

今回花護が演じさせていただくのは
男の子なので、
幼少期の雨くんを参考にしてみようかな
と思ったのですが
よく思い出したらあの子の雰囲気は
もっと幼い感じですよね…
徐々に成長して小学生のシーンになりますが
印象としては小学生よりも幼児のイメージが強いかな…;
でも、役を演じた
加部亜門くんという子役さんが
ちょうど今9歳ということで
雰囲気さえ幼くしすぎなければ
とても良いお手本だと思うのです!

ただ理想と現実は違って…
花護には
あんなに可愛らしい子どもらしい声
はもう出せないので;
子どもらしい演技の雰囲気
だけでも参考にして近づけられたらなと思います。
あぁ、それ自体高望みかな;・ ・

でも、やってみる価値はありますよね!
勉強のためにもう一回見てこようかな…


PR

声について

以前の日記でも書きましたが、
日常生活が慌ただしくて
しばらく表立った声の活動ができなかったので
何ヶ月も前に録った声のUpが全く出来ていなかったりします。
ボカロの歌の流行りも移り変わりが早いし、
どうしようかな…

とりあえず仕上げられそうなものからあげていこうと思いますが、
まず選別からですね。
でも、ほとんどの声が没になりそうな予感がしますw

演技でも歌でも、
『収録から時間の経った声』
ってなんでこんなにも粗が目立つんでしょうね;
録って間もないときは
「うん、なかなか頑張れたんじゃないかな」 と思うのですが、
時間が経ってから聴くと
「こんなものを公の場に出そうとしていたのか…」
と冷や汗ものだったり;
なんでいつも最初に気づかないんだろう…
不思議です;

また、それとは逆に
「あれ?なんであの時はこんな声がとれたんだろう…?
今じゃ無理だな」
という声が録れることも極、極、ごーく稀にあったり…

でも、声の調子の浮き沈みが激しいって良くないことだな…;

安定した声で安定した演技が出来るように
頑張らないといけないな…と思う今日この頃です。

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
花護
性別:
非公開
趣味:
声での表現
自己紹介:
はじめまして、こんにちは!
花護と申します。
こちらのブログに記載するのは主に
趣味で行っている声の活動に関するものになると思います。
もしもご興味がありましたら、ボイスサンプルなどを展示している
サイトのほうにも足をお運びください。
※プロフィールで使わせていただいた画像は
小林ニトロ様に描いていただきました!(8月16日付)

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

カウンター